弁護士 無料 相談 フリー ダイヤル

MENU

弁護士無料相談フリーダイヤルなら日本法規情報がおすすめ!

日本法規情報は、国内最大級の専門家紹介サービスを運営している会社です。
その規模は、1000以上の法律事務所、3000人以上の資格者という数にのぼります。
専門家の中でも、特に弁護士の登録数が多いので、法律相談を検討中の方には便利だと思います。

 

日本法規情報フリーダイヤル

 

弁護士無料相談のためのフリーダイヤルを設置

法律の専門家にいろいろと聞きたいけれど、最初は無料相談でお願いしたいという方は、日本法規情報の「相談窓口案内サービス」を利用してみてください。
日本法規情報には、「フリーダイヤル」が設置されているので電話代も掛かりません!

 

例えば、離婚や借金など、法律に関する相談は周りには聞かれたくないものですよね。
そうなると、周りに他人がいない場所で携帯から電話することになりますが、携帯から固定への通話料は高額です。

 

フリーダイヤルなら、通話料を気にせず相談できるので、焦らずに話ができますよね。
これって、結構大きなポイントだと思いますよ。

 

相談ジャンル

家庭・離婚 離婚・調停 浮気・不貞行為・不倫 DV・シェルター・別居 養子縁組・再婚関連問題 隠し子・非嫡子 国際離婚・国際男女トラブル 親権・養育費 面会交流・面接交渉権
金銭トラブル 金銭トラブル 債務整理 自己破産 過払金返還 借金返済
詐欺被害 クーリングオフ 詐欺被害 悪徳商法問題解決 ワンクリック詐欺・ネット被害 架空請求詐欺・出会い系被害 為替デリバティブ問題 投資被害・証券被害
不動産 不動産トラブル訴訟 敷金返還・賃貸契約トラブル 賃貸・土地オーナー・地主 任意売却 立ち退き・地上げ 不動産登記 家賃滞納・立退き請求
相続 相続・遺産問題 相続税・贈与税 成年後見制度/成年後見登記 遺言問題 不動産相続・二世帯住宅 国際相続 不動産財産相続 事業継承/事業承継 相続税の生前対策
保険・資産 年金相談・老後 資産形成 MDRT相談ポータル 節税・保険最適化 保険・株式相続・資産税 障害年金・遺族年金 家族信託
個人の労働問題・トラブル 労働問題・労働審判 モラルハラスメント対策 残業代請求・労務問題 育児休暇取得 セクハラ・パワハラ 雇い止め・リストラ・解雇
個人の税金相談 高額医療 確定申告 電子申告 早期確定申告 etaxサポート
刑事事件 告訴・告発 刑事事件示談 痴漢冤罪・誤認勾留・誤認逮捕 刑事事件・刑事裁判 横領・贈賄・背任 保釈・身柄解放 薬物・ドラッグ冤罪・誤認勾留
トラブル・申請・法律相談 法律問題・法律手続き・法律 留学・ビザ取得 風評被害・ネット風評 探偵事務所&興信所検索サイト 交通事故・示談 外国人交通事故 B型肝炎訴訟 医療過誤・医療ミス 損害賠償請求 ソフトウェアトラブル
高齢者向け 高齢者住宅 老人医療施設 老後・シニアライフ シニア向け暮らしの相談 有料老人ホーム 老人介護施設 高級老人ホーム・プレミアム高齢者住宅 相続・遺言手続き 熟年離婚・離婚調停 高齢者交通事故・示談・賠償 高齢者のクーリングオフ・詐欺被害 高齢者向け成年後見手続き
経営課題 経営改善・経営改革 企業経営セカンドオピニオンサポート コンプライアンス・内部統制 IPO/株式上場 介護事業・高齢者事業経営 事業譲渡・会社売却・企業売却 創業支援・経営革新等支援機関 社外取締役就任 企業買収・会社買収・M&A 事業再生・倒産処理 危機管理・不祥事対応
行政手続き 許認可申請・許認可手続き 車庫証明取得 社費留学・ビザ取得
契約書 契約書確認・リーガルチェック 企業間契約書作成
登記・申請・許可 会社設立 会社定款・会社規定・規則作成 起業支援 会社登記 助成金申請・補助金申請 海外進出・海外法人 実用新案・特許・知財 ビジネスモデル特許 海外特許調査・海外特許取得 特許・知財・商標登録申請
企業紛争 企業訴訟・紛争解決 税務訴訟 独占禁止法(競争法)法務 課徴金減免制度(リーニエンシー) 債権回収 個人情報漏洩
税務業務 決算処理 記帳代行・給与計算 節税/税金対策 輸入輸出・貿易・関税 税務調査対応・国税局対応 企業資産税・企業相続税 海外税務
企業の労務 人事・労務・社会保険 年末調整 社会保険削減・計算 採用・雇用契約 労働訴訟・懲戒処分・労使交渉 外国人採用・雇用・登用 就業規則・社内規定

 

弁護士紹介フリーダイヤル、24時間無料相談電話受付窓口

日本法規情報

 

日本法規情報のフリーダイヤルに電話してみよう!

 

弁護士も人間、不得意な分野もありますので相談する内容や必要となる法律知識によって相談相手を選ばなければいけません。
とは言え、どの弁護士が良いかなんて分かりませんよね?
苦手分野の相談をして不利益を被るのは誰でも避けたいものです。

 

そんな場合は「日本法規情報」の無料電話相談窓口で相談してみてください。

 

相談者の状況や要望に応じて適切な専門家を紹介してくれ、しかも24時間受付で料金は無料です。

 

日本法規情報フリーダイヤル

 

電話:0120-905-075

 

※電話が込み合っている場合がありますので、その際は2〜3分程して再度掛けてみて下さい。

24時間電話お待ちしています

 

フリーダイヤル弁護士相談は土日指定、性別指定も可能

日本法規情報は、国内最大級の専門家紹介サービスを運営しているため、利用者の要望に沿った弁護士の紹介が可能です。
例えば、土日対応可能な弁護士の紹介。
仕事の忙しいサラリーマンは、平日に法律事務所に行くのって難しいことですよね。
そんな場合は、土日対応可能な弁護士を紹介して貰うことも可能です。

 

例えば、女性が離婚相談したい場合など、男性よりも女性に話を聞いて欲しいものですよね。
協議離婚、離婚調停、離婚訴訟、いずれにしても女性の立場になって貰いたいと思うのが自然です。
そういった場合、女性の弁護士も指定可能なのは、とてもありがたいサービスだと思います。

 

日本法規情報の相談窓口案内サービスは、24時間365日対応、フリーダイヤルなので通話料もかかりません。
自分に必要な専門家とマッチングしてくれる、とても便利なサービスです。

 

無料相談の流れステップ1

 

サポートスタッフもしくは、自動音声案内サービスにて、お客様情報とご相談内容をお伺いします。

 

無料相談の流れステップ2

 

お客様のお住まいの地域、ご相談内容に適した相談パートナーへ電話転送、もしくは相談パートナーより折り返しのご連絡が入ります。

 

無料相談の流れステップ3

 

比較して「ここだ!」と思った相談パートナーに、あなたの悩みを相談しながら、一緒に解決していきましょう。

 

弁護士紹介フリーダイヤル、24時間無料相談電話受付窓口

日本法規情報

 

日本法規情報のフリーダイヤルに電話してみよう!

 

弁護士も人間、不得意な分野もありますので相談する内容や必要となる法律知識によって相談相手を選ばなければいけません。
とは言え、どの弁護士が良いかなんて分かりませんよね?
苦手分野の相談をして不利益を被るのは誰でも避けたいものです。

 

そんな場合は「日本法規情報」の無料電話相談窓口で相談してみてください。

 

相談者の状況や要望に応じて適切な専門家を紹介してくれ、しかも24時間受付で料金は無料です。

 

日本法規情報フリーダイヤル

 

電話:0120-905-075

 

※電話が込み合っている場合がありますので、その際は2〜3分程して再度掛けてみて下さい。

24時間電話お待ちしています