MENU

ライン弁護士無料相談とは?LINE公式サービスの解説!

 

LINE弁護士相談は、様々なトラブルについてLINEからいつでも全国の弁護士に法律相談・依頼をすることができるサービスです。
LINE株式会社、弁護士ドットコム、日本法規情報などが協力して1000名以上の弁護士が参画しています。

 

フルスペックでのサービス開始は2020年春、LINEトーク上で弁護士から直接アドバイスが貰えるようになる予定です。
相談事例の全てを閲覧するには有料のサポートプランへの加入が必要です。

 

ラインで弁護士相談できる無料Q&A

LINE弁護士相談では、多様化する法律トラブルをはじめ、相続、離婚、交通事故、刑事弁護、金銭問題や企業法務などについて、無料で弁護士に相談することができる「無料Q&A」を提供し、法律相談を身近にすることで、トラブルを未然に防ぎ、早期解決の一助となることを目指しています。

 

投稿された質問には、LINE弁護士相談に登録している弁護士が回答いたします。
投稿された内容は、同様のトラブルに巻き込まれた際などに閲覧し、役立てることが可能です。
相談内容によって、弁護士が回答できない場合もあるので認識しておきましょう。

 

ライン弁護士相談の事例閲覧(有料)

25万件分の弁護士と匿名ユーザーによる相談のやりとりをいつでも閲覧することができます。
法律トラブルに巻き込まれたとき、インターネット上で商品売買の前や、動画配信サイト・SNS上に情報を投稿する前など、トラブル回避のための参考情報として利用できます。

 

ラインで弁護士と直接トークできる1to1機能

ユーザーが弁護士と直接LINEでやりとりすることができる機能です。
「夜遅い時間だけど、いますぐ相談したい」「直接話すのが苦手だから」など、時間や場所を問わず、自分の状況に合わせてスピーディな相談をすることが可能です。
※2020年春実装予定

 

ライン弁護士無料相談のメリット・デメリットは?

ラインで弁護士に無料相談・依頼ができるなら非常に便利そうですよね。
とは言え、どんなサービスにもメリットだけでなくデメリットもあります。

 

ライン弁護士無料相談のメリットは?

弁護士無料相談は、面談、電話、メールなど様々なチャネルで利用できますが、ラインを利用することによってリアルタイムに相談できるのがメリットです。
面談のように弁護士事務所を訪問する必要もありませんし、電話のように周囲を気にしながら会話する必要もありません。
手軽なのにスピーディーに相談できるのがメリットです。

 

ライン弁護士無料相談のデメリットは?

弁護士と直接コミュニケーションできる1to1機能については、現時点では未実装であり、費用についての情報もありません。
弁護士の有資格者本人が直接ライン上でトークする場合、有料サービスになる可能性は高いと思います。

 

また、弁護士は高齢の方も多いので、スムーズにトークできるかどうかは、サービスが始まってみないと何とも言えません。
質問投稿については現時点でも無料で利用できます。

 

参考:https://line-ask-lawyer-lp.com/

日本法規情報の弁護士紹介、24時間無料電話受付窓口


 

日本法規情報のサポートセンターに電話してみよう!


弁護士も人間、不得意な分野もありますので相談する内容や必要となる法律知識によって相談相手を選ばなければいけません。
とは言え、どの弁護士が良いかなんて分かりませんよね?
苦手分野の相談をして不利益を被るのは誰でも避けたいものです。

そんな場合は「日本法規情報」の無料電話相談窓口で相談してみてください。

相談者の状況や要望に応じて適切な専門家を紹介してくれ、しかも24時間受付で料金は無料です。

日本法規情報サポートセンター

電話:0120-905-075

※電話が込み合っている場合がありますので、その際は2〜3分程して再度掛けてみて下さい。