MENU

日曜日・夜間OKの弁護士紹介24時間無料電話相談

 

無料法律相談したいけれど、仕事の都合でしか時間が空いていない。
あるいは、会社の勤務が終わった後、夜間に相談したい。
このような、土曜日・日曜日・夜間対応の要望を持った人は多く、特に都市部では顕著だと思います。

 

ところが、一般的な弁護士事務所は営業時間は平日の午前9時・10時〜午後6時・7時の事務所が殆ど。
特に日曜日、夜間の相談が可能な事務所は殆どないのが現実なのです。
これでは困ってしまいますよね。

 

このページでは、日曜日や夜間に弁護士相談するための方法を解説しています。
よろしければ参考にしてください。

 

日曜日に無料相談可能な弁護士事務所はある?

もちろん、あります。ただし、とても少ないのが現実です。
日曜日に相談可能な弁護士も少しづつが増えていますが、自分でそういった事務所を探すのはかなり手間がかかります。
事務所のHPを1ヶ所づつ調べたり、電話して日曜日対応が可能か確認したり、ちょっと考えただけでも面倒ですよね。

 

当サイトでは日本最大級の専門家マッチングサービスを運営している、日本法規情報の弁護士紹介24時間無料電話相談センターの利用をおすすめしています。

 

日本法規情報は、約3000人もの専門家が登録しているので、日曜日の相談可能を条件に弁護士を紹介して貰えます。
借金、離婚、相続など、自分が聞きたい内容に強い専門家を選ぶこも可能なので、まずは気軽に電話してみましょう。

 

とは言え、日曜日に相談可能といっても、事務所の営業自体は行っていませんので、事前に予約する形になります。
あらかじめ、聞きたい内容についてまとめておき、資料なども準備して、事務所で面談しましょう。

 

日曜日以外の夜間に無料相談可能な弁護士事務所はある?

 

もちろん、あります。ただし、遅い時間は無理です。
夜間の相談は、事前に予約しておけば対応可能な事務所もありますが、営業時間外という程度であって、夜遅い時間は無理です。
24時間対応の弁護士事務所も稀にありますが、事務所として対応可能というだけです。

 

夜間の場合、メールは翌日以降の対応ですし、電話やチャットでは弁護士以外の事務員だったり、中には外部委託業者が受け付けていたりします。

 

法律相談は弁護士以外はできませんので、夜間対応といっても受付だけですね。
具体的なアドバイスは、後日、弁護士との相談時になるのです。

 

弁護士も人間ですから、夜間対応までしていては休む間がありません。
夜間だけではなく、裁判所に行って事務所を留守にしていることも多いので、相談する際は予約しておくのが前提となるのですね。

 

日本法規情報で、夜間のなるべく遅い時間に相談が可能な弁護士を紹介して貰うことも可能です。
自分が要望する点をまとめて、まずは気軽に電話してみましょう。

 

法テラスは電話予約しても日曜日の弁護士相談はできない

収入が一定額以下であるなどの条件はありますが、法テラスに電話相談して弁護士を紹介してもらうことも可能です。

 

ただし、土曜日、日曜日、祝日は相談できません。
法テラスは、日本国政府が設立した法務省所管の独立行政法人なので、お役所的なのですね。

 

法テラスの電話番号

電話:0570-078374

 

法テラスの業務時間

平日の9時〜17時 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません)

 

日曜日・夜間OKの弁護士紹介24時間無料電話相談センター

 

日本法規情報は、国内最大級の専門家マッチングサービスを運営している会社です。
弁護士、税理士、社労士など、約3000名の専門家が加盟・登録しているので、相談内容に最適な専門家を24時間対応で紹介して貰えます。

 

例えば、日曜日対応だったり、夜間対応だったり、男性・女性などの性別指定も可能です。
ベテランが良いとか、話やすい若い人が良いとか、いろいろな希望があると思いますので、遠慮なく相談することができます。

 

専門家といっても相談ジャンルによって得意・不得意があるので、内容に応じて紹介する弁護士を考慮して貰えます。

 

離婚に詳しいからといって、借金問題にも強いとは限りません。
相続問題などは、内容によっては税理士や司法書士との連携も必要になるので、そういった体制の事務所に相談しないと、自分で対応する必要が出てきます。

 

専門家に相談するにも、知識が必要になるのです。
日本法規情報の専門家マッチングサービスは、そういった面倒を無くしてくれる便利なサービスだと思います。

 

日本法規情報自体も、土曜日・日曜日・祝日・夜間(24時間)対応なので、いつでも無料電話で相談可能です。

 

日本法規情報の弁護士紹介、24時間無料電話受付窓口


 

日本法規情報のサポートセンターに電話してみよう!


弁護士も人間、不得意な分野もありますので相談する内容や必要となる法律知識によって相談相手を選ばなければいけません。
とは言え、どの弁護士が良いかなんて分かりませんよね?
苦手分野の相談をして不利益を被るのは誰でも避けたいものです。

そんな場合は「日本法規情報」の無料電話相談窓口で相談してみてください。

相談者の状況や要望に応じて適切な専門家を紹介してくれ、しかも24時間受付で料金は無料です。

日本法規情報サポートセンター

電話:0120-905-075

※電話が込み合っている場合がありますので、その際は2〜3分程して再度掛けてみて下さい。