MENU

民事訴訟なら弁護士紹介の24時間無料電話相談がおすすめ!

 

民事事件で訴訟を起こすことを検討しているなら、その分野に強い弁護士に依頼することは絶対条件です。
弁護士にも得意・不得意がありますし、年齢や性別によっては、まったく経験のない事案だったりするからです。

 

例えば、70歳を超えたおじいちゃん弁護士に、インターネットの風評被害の民事訴訟は少々不向きだと思いませんか?

 

離婚に強いからといって、借金問題でも有能かと言えば、そうとも限りません。
相続対策などは、法律に詳しいだけではなく、税務、保険、不動産取引など幅広い知識が必要になってきます。

 

民事訴訟の世界は、言わば原告と被告の戦争ですから、負けては話になりません。
代理人である弁護士は、争う分野に強い専門家に頼む必要があるのです。

 

とは言え、法律事務所に普段は縁がない一般人では、どこに頼んで良いのか分かりませんよね。

 

弁護士事務所のホームページを見ても、どこにもそんなことは書いてありません。
離婚、借金、相続、労働、交通事故、企業の問題まで、何でもオッケーの事務所が殆どです。

 

弁護士という職業はビジネスです。
少しくらい不得意な民事事件であっても、相談されれば仕事ですので引き受けます。
売上だって必要ですから。

 

民事訴訟を依頼する弁護士は日本法規情報の電話相談で探す

 

日本法規情報は、法律分野を中心としたマッチングサービスを行っている会社です。
法律相談を必要とする人に、弁護士を無料で紹介してくれる電話相談窓口を設置しています。
しかも、24時間対応なので夜間でも相談可能なところが凄い点です。

 

日本法規情報の相談窓口案内サービスに登録している弁護士は、国内最大級の3000人以上。
様々な分野の専門家を無料で紹介して貰えるので、民事訴訟を検討中の人に最適だと思います。
女性の弁護士を希望、土日の面談を希望、といったオーダーも可能です。

 

日本法規情報の無料相談はフリーダイヤル

当然ですが、実際に民事訴訟を依頼するには費用も必要です。
採算面も含めて、訴訟すべきかどうかを相談すると良いと思います。
弁護士とマッチングした方が良い状況かどうか判断してくれますから。

 

日本法規情報の弁護士紹介無料電話相談窓口はフリーダイヤルです。
通話料は掛かりません。

 

繰り返し連絡する場合でも、同じフリーダイヤルに掛けて問題ありません。
完全無料なので、安心して相談できます。

日本法規情報の弁護士紹介、24時間無料電話受付窓口


 

日本法規情報のサポートセンターに電話してみよう!


弁護士も人間、不得意な分野もありますので相談する内容や必要となる法律知識によって相談相手を選ばなければいけません。
とは言え、どの弁護士が良いかなんて分かりませんよね?
苦手分野の相談をして不利益を被るのは誰でも避けたいものです。

そんな場合は「日本法規情報」の無料電話相談窓口で相談してみてください。

相談者の状況や要望に応じて適切な専門家を紹介してくれ、しかも24時間受付で料金は無料です。

日本法規情報サポートセンター

電話:0120-905-075

※電話が込み合っている場合がありますので、その際は2〜3分程して再度掛けてみて下さい。