MENU

詐欺被害に強い弁護士紹介24時間無料相談電話

 

テレビのニュースや新聞などでも、たびたび詐欺について報道されているにも関わらず、被害がなくなることはありません。
それには、二つの理由があります。

 

  • 新しい詐欺の手口が巧妙化している
  • まさか自分が詐欺にあうと思っていない

 

世の中は、用心深くて慎重な人ばかりではありませんので、騙される人は後を絶ちません。
詐欺であることが明白なら、警察に被害届を出して捜査をお願いしますが、状況はそんなに簡単ではありません。

 

詐欺手口もどんどん巧妙化しています。
騙されていることに気づかない人すらいるのです。

 

ですので、ひょっと騙されてる?と感じたら、詐欺である確証はなくても、まずは専門家である弁護士に相談してみることをおすすめします。
取り越し苦労であれば、安心できるという面もあるのですから。

 

詐欺手口は巧妙化、怪しいと思ったら弁護士に相談する

 

以下は、警察でも注意喚起されている特殊詐欺の手口です。
特殊詐欺とは、面識のない不特定多数に電話やネットを通じて、金銭を騙し取る詐欺の手口です。
他人名義の口座に振り込みをさせる方法が主流となっています。

 

オレオレ詐欺の手口と弁護士相談

電話を利用して親族、会社の上司、警察官、弁護士等を装い、会社での横領、トラブルや交通事故の示談金名目で、現金を預金口座等に振り込ませたり、宅急便や郵送などで送金させるなどの方法により騙し取る手口。

 

架空請求詐欺の手口と弁護士相談

身に覚えのない料金請求のことで、郵便、インターネット等を利用して不特定多数の者に対し、架空の事実を口実とした料金の請求や、偽の裁判通知などの文書・メールなどを送付するなどして、現金を預金口座等に振り込ませたり、宅配便や郵送などで送金させるなどの方法により騙し取る手口。

 

融資保証金詐欺の手口と弁護士相談

実際には融資しないにかかわらず、低金利で融資をする旨の文書等を送付するなどして、融資を申し込んできた者に対し、保証金や信用調査等を名目に現金を預金口座に振り込ませたり、宅配便や郵送などで送金させるなどの方法により騙し取る手口。

 

還付金等詐欺の手口と弁護士相談

税務署や社会保険庁、市町村役場、電力会社、電話会社等をかたり、税金や保険料、医療費、利用料金等の還付等に必要な手続きを装って、電話で指示しながら被害者にATMを操作させ、被害者が知らないうちに、口座間送金により現金を騙し取る手口。

 

投資詐欺の手口と弁護士相談

実際にはほとんど価値がない有価証券(社債や未公開株等)や、架空の有価証券、外国通貨などの購入を、ダイレクトメール等であっせんし、その後、別の犯人が電話で「必ずもうかる」「3倍で買い取る」「あなたしか買えない」などと言って購入するように勧めてだまし、これらを買えば高額で買い取ってもらえると信じ込ませ、現金を振り込ませて騙し取る手口。

 

ギャンブル関連詐欺の手口と弁護士相談

雑誌の広告やメールなどで、「パチンコ打ち子募集」「サクラのバイト」などと勧誘し、登録料や保証料の名目で現金を振り込ませたり、「パチンコ攻略法」や数字選択式宝くじの「当たり番号情報」、「競馬必勝情報」などで虚偽の情報を提供し、これを名目に現金を振り込ませ、騙し取る手口。

 

出会い系詐欺の手口と弁護士相談

雑誌やメール、サイト上で「女性紹介」などと掲載し、これに申し込んだ人に対して、虚偽の異性の情報を提供したりした後、会員登録料や保証金等の名目で現金を振り込ませたり、異性になりすまして現金を要求したり、サイト上で高額なポイント等を購入させ現金を騙し取る手口。

 

ネット詐欺の返金成功に強い弁護士に相談

オークション、EC、SNSなど、ネット関連の詐欺の手口は増加・巧妙化する一方です。
一旦支払ったお金を取り戻し、返金成功するためには、専門家の対応が必要です。

 

詐欺に強い弁護士に相談することが重要

 

特殊詐欺は、実際には期待していた商品・サービス・効果を得られなかったにも関わらず、その責任が自分にあると錯覚させるような手口の巧妙化が問題になっています。

 

例えば、出会い系詐欺。
女性を紹介するといって高額な会費を取られたのに、誰も紹介して貰えないので返金を要求すると、あなた自身に魅力がないからだと逆に責められるようなケースです。

 

詐欺に詳しい弁護士に相談することで被害の拡大を防げる!

巧妙化した詐欺の手口は、なんだか変だなと思っても、騙されているという確信をもてなかったりします。
そのため、被害が大きくなったり、対応が遅れるのですね。

 

詐欺に強い弁護士に相談することで、被害の拡大を防げますし、証拠固めをして警察に通報することもできます。
無料相談できる弁護士も増えているので、まずは問い合わせしてみることをおすすめします。

 

詐欺被害の弁護士相談費用はいくらかかる?

詐欺相談や依頼についての弁護士費用は、一般的な民事事件を同様です。
以下のページで詳しく解説しています。

 

参考:弁護士相談の料金相場は?電話相談だと費用はいくら?

 

詐欺被害で法テラスに弁護士無料電話相談

収入が一定額以下であるなどの条件はありますが、法テラスに電話相談して弁護士を紹介してもらうことも可能です。
法テラスの弁護士相談は1回につき30分、1つの問題につき3回までです。

 

法テラスの電話番号

電話:0570-078374

 

法テラスの業務時間

平日の9時〜17時 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません)

 

詐欺被害に強い弁護士紹介24時間無料電話相談センター

日本法規情報は、国内最大級の専門家マッチングサービスを運営している会社です。
弁護士、税理士、社労士など、約3000名の専門家が加盟・登録しているので、詐欺に強い弁護士を簡単に見つけることができます。

 

24時間対応の無料電話窓口が設置されているので、気になっていることを簡単に確認できます。
法律系のサービスなので、一般的には知られていませんが、もの凄く大勢の人(当サイトからも毎月2000〜3000名)が利用しています。

 

詐欺被害は、対応が遅れると被害が大きくなったり、お金を取り戻せる可能性が無くなったりする恐れがあります。
騙されてるかもと思い当る節があるなら、電話して相談だけでもしてみることをおすすめします。

 

日本法規情報の弁護士紹介、24時間無料電話受付窓口


 

日本法規情報のサポートセンターに電話してみよう!


弁護士も人間、不得意な分野もありますので相談する内容や必要となる法律知識によって相談相手を選ばなければいけません。
とは言え、どの弁護士が良いかなんて分かりませんよね?
苦手分野の相談をして不利益を被るのは誰でも避けたいものです。

そんな場合は「日本法規情報」の無料電話相談窓口で相談してみてください。

相談者の状況や要望に応じて適切な専門家を紹介してくれ、しかも24時間受付で料金は無料です。

日本法規情報サポートセンター

電話:0120-905-075

※電話が込み合っている場合がありますので、その際は2〜3分程して再度掛けてみて下さい。