MENU

遺産相続に強い弁護士を口コミで探して無料電話相談した体験談

遺産相続で兄夫婦と争いになり、解決できそうにないので、専門家に法律相談する事になりました。
最初は、どの弁護士事務所に依頼していいか分かりませんでした。

 

 

インターネットの口コミなどで、遺産相続に強い弁護士事務所を探しました。
そして、その中から電話を掛けてみて、費用などを聞いて、対応なども同時にみて、どの事務所にするか決める事にしました。

 

遺産相続相談の弁護士費用の相場を電話で確認

電話を掛けてみると、1時間の費用が5千円の所が多く、金額の高さに驚きました。
そんな中で、相続に関する面談は初回無料という弁護士を見つけました。

 

電話を掛けてみると初回は無料で遺産相続について話を聞いてくれるという事だったので、その法律事務所に行く事になりました。

 

基本その事務所は、日曜は休みでしたがこちらが、日曜しか時間が取れないと説明すると、日曜に相談に乗ってもらう事が出来ました。
主人と2人で初めて、法律事務所に行きましたが、防犯面が考慮されているのに驚きました。

 

遺産相続について弁護士に無料相談を2回した!

弁護士の先生は、遺産相続で揉めている泥沼のような状況を聞いてくれ、トラブルを解決するためのアドバイスをしてくれました。
通常は初回1時間だけ無料なのですが、我が家の相続問題がかなり揉めていた事もあり、1時間では収まらず、もう一度日を改めて無料で面談に応じてくれる事になりました。

 

2度目の弁護士の先生の無料相談では、法律事務所を利用すると高くなるので、自分で家庭裁判所に訴える方法を提案されました。
弁護士の先生が、とても良心的な先生で、2度も無料で相談に乗ってもらう事が出来ました。
専門家のアドバイスで、自力で家庭裁判所に訴えて、泥沼の相続争いを無事に解決する事が出来ました。

 

遺産相続トラブルで兄弟が泥沼の争いになって弁護士に相談

遺産の問題で夫の兄弟間で揉めてしまい、泥沼の相続争いになってしまいました。
当人同士では、どうする事も出来ないと思い、遺産問題に強い弁護士さんをインターネットで探して、まずは対応を確認するために複数の法律事務所に電話をしてみました。

 

 

ほとんどの事務所が、相談だけでも1時間5千円という金額を提示されました。
依頼する場合は、当然ですが更に高額な報酬が必要になります。

 

その中で、相談は初回の1回限りなら無料という、遺産相続争いに強い法律事務所がありました。
電話で話してみた感じもよく、夫と二人で事務所に行き、面接して相談を行う事になりました。
その弁護士事務所は、通常は日曜・祝日は休みですが、こちらの都合に合わせてくれ日曜日の訪問にも応じてくれました。

 

初めての弁護士事務所ということで、私達夫婦はとても緊張しました。
事前に電話で、遺産に関する資料を持参するように言われていたので、資料を持って事務所に行きました。
そして弁護士の先生に会い、兄弟間の泥沼の相続争いについて相談しました。

 

結果的には、我が家と夫の兄弟の遺産トラブルの場合には、弁護士を使うと費用面が高くなってしまうとのことでした。
そして、兄弟との相続争いについて家庭裁判所に訴えるように勧められ、家庭裁判所での訴え方を教えてもらいました。

 

弁護士の先生はとても良心的で、自分で家庭裁判所に訴える方法も教えてくれました。
もちろん相談は無料だったので、本当に助かりました。

 

遺産相続相談の弁護士費用の相場表

弁護士費用はそれぞれの事務所で規定されるものですが、大体の相場を一覧表にしてみました。

 

種別 遺言書作成 遺言の執行 相続放棄 遺産分割協議 遺留減殺請求
相談料 無料〜10,000円/時間 無料〜10,000円/時間 無料〜10,000円/時間 無料〜10,000円/時間 無料〜10,000円/時間
着手金(単発業務の費用) 10万円〜 10万円〜 10万円〜 10万円〜 10万円〜
報酬金 - - - 20万円〜

経済的利益によって変動
8%〜

手数料 10〜20万円 30万円〜 10万円

経済的利益によって変動
16%〜

経済的利益によって変動
16%〜

日当(出張費) 5万円以上10万円以下 5万円以上10万円以下 5万円以上10万円以下 5万円以上10万円以下 5万円以上10万円以下

出典:日弁連の弁護士報酬規程

 

相続に強い弁護士紹介24時間電話相談センター(全国対応)

しかし、この事務所に辿り着くまでに、10軒以上の法律事務所に電話しました。
法律事務所を選ぶ時には、まずはその事務所の得意分野を知り、その後に実際に電話をして料金や対応を比べて選ぶ事が大切です。

 

専門家といっても不得意な分野もあるので、そういった場合だと、相続について適切なアドバイスを貰うことは難しいと思います。
相続問題は法律相談のなかでも特に難しいそうです。

 

土地や建物などの不動産がある場合、弁護士だけではなく、税理士や司法書士などそれぞれの専門家の力が必要になってきます。
法改正もあったので、相続税対策もしっかり考えておかないと、とんでもない金額の税金を払うことになります。

 

そんな場合には、日本法規情報の無料電話相談(24時間・全国対応)を利用するのがオススメです。

 

日本法規情報の弁護士紹介、24時間無料電話受付窓口


 

日本法規情報のサポートセンターに電話してみよう!


弁護士も人間、不得意な分野もありますので相談する内容や必要となる法律知識によって相談相手を選ばなければいけません。
とは言え、どの弁護士が良いかなんて分かりませんよね?
苦手分野の相談をして不利益を被るのは誰でも避けたいものです。

そんな場合は「日本法規情報」の無料電話相談窓口で相談してみてください。

相談者の状況や要望に応じて適切な専門家を紹介してくれ、しかも24時間受付で料金は無料です。

日本法規情報サポートセンター

電話:0120-905-075

※電話が込み合っている場合がありますので、その際は2〜3分程して再度掛けてみて下さい。